クラチャイダムと黒ウコンと黒生姜の違いは?


現在の日本では、勃起不全や精力減退、性欲減退などの性機能の低下による問題で悩む男性が、増加しています。しかも毎年増え続けているのです。このような傾向は、高齢化社会が今もなお進行している現状から考えると、当たり前のように感じるかも知れませんが、最近では若い男性にもこの傾向が広がっているのです。
このように性機能の問題で悩む男性は、生活習慣を見直すことが重要です。食生活が乱れていることで、身体の健康を維持していくための栄養が不足し、身体機能を低下させ、精子を作る量が減ったり、勃起できなくなることにつながります。また運動不足によって血流が悪くなれば、勃起するために必要な血を陰茎に集めづらくなり、結果として勃起不全になってしまうのです。運動不足は代謝が悪くなることから、毒素が身体にたまりやすくなり、このことが身体機能を低下させていることも、性機能の問題につながっています。さらに睡眠不足からは、男性ホルモンの分泌を減少させ、精子を作る量が減ってしまいます。そのことから精力減退や性欲減退を起こしてしまうのです。
これらのことから、生活習慣を見直すことは必須です。しかしそれだけでは、衰えた性機能を回復させるために、とても時間がかかってしまいます。そこで補助的に良く利用されるのが、精力剤やサプリメントです。中でもクラチャイダムは、マカに並んで人気があります。

クラチャイダムの効果

クラチャイダムはタイが原産の植物で、昔から滋養強壮のために利用されてきました、現在でもその効能が、タイの政府に認められているほどです。そしてこのクラチャイダムは、別名で黒ウコンや黒生姜とも呼ばれています。たまにサプリメントなどで、黒ウコンや黒生姜という名前で販売されているものを見かけることがありますが、クラチャイダムと記載すると分かりづらいことがあり、日本人にとってはウコンや生姜という名前が入っていた方が分かりやすいことから、このような名前がつけられていることも多く見られるのです。
クラチャイダムならこちらのクラチャイダム完全ガイドが詳しいです。
クラチャイダムにはアルギニンという成分が特に多く含まれていて、アルギニンが体内に入ると一酸化窒素を分泌し、一酸化窒素が血管の弛緩し拡張する作用があることで陰茎に血を流しやすくするため、勃起不全の改善に効果が期待できるのです。また、アミノ酸も豊富であることから、筋肉の維持や増強を促し、代謝が上がり、性機能にも良い影響を与えるのです。それ以外にも有効成分がたくさん含まれ、体力の回復や身体機能の改善に役立つと言われています。”

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *